栄養価に富み、食用として古い昔から重宝されてまいりました鯉。 かつては鯛にまさる魚として、御前料理にも進上されてまいりました。 今、豊かな時代の中で本物の味を極めたいと一歩一歩歩んで七十年。 家伝の調理の技をうけ継ぎ、素材の特性を知りつくした職人の腕の冴え。 鯉料理にこだわりの心を重ねてつくりあげた極上の逸品。 一貫手づくりによる特段の仕上がりをじっくりとご賞味賜りたいと存します。



いくつもの季節を越えて育てた鯉。よく身のしまった精選の素材を念入りな火加減でじっくり煮上げ本物の味を巧みにひき出した弊店自慢の一品。食通の方も思わず顔をほころばせる最高の仕上がりです。
ご進物にお使いいただきましても、きっと先様におよろこびいただけるものと存じます。


ほどよい柔らかさ口あたりでお子様お年寄りの皆様にも骨まで召上っていただけますよう、長年の夢をかなえた弊店独自の創製です。家伝の技術と電子応用で一段とまろやかさを増した甘露煮が出来ました。良質の養価に富む鯉を骨まで美味しくいただける健康食品です。
ご贈答と致しましても、風味ともに本品に並ぶものはございません。


お買い得でお求めやすい徳用袋
骨まで美味しくいただける鯉の甘露煮。この当店の自慢の逸品を幅広く皆様にご愛用いただけるようにと徳用袋を用意いたしました。鯉の加留秀夢の美味しさをそのままにテイル(尻尾)の部分を調理いたしたものです。
***************************************************************************

当店の養殖場は山形県上山市の萱平。風にそよぐ緑の木々、標高600mの蔵王の麓のきれいな水で養殖しております。活性炭2%を添加した飼料を与え鯉の生臭さを消すことに成功。添加物はいっさい使わず、水はイオン水、醤油は純正。鯉本来の美味しさにこだわり最高の素材と技術で仕上げております。

蔵王の麓の養殖場
調理用大鍋
調理風景 1
調理風景 2
       
COPYRIGHT (C) ABE-KOIYA CO.,LTD.RESERVED    shigeru@abe-koiya.co.jp